利便性が高い

教材

海外に対する知名度もある

日本は訪日観光客の増加が顕著となっており、ビジネス面でも個人レベルでも英会話に対するニーズが増加しています。新宿は交通の要所に位置しており、利便性が高いうえに海外にも知名度が高いため周辺に住んでいる外国人も多く、英会話学校の設置には絶好の場所となっています。最近はIT技術の進歩によって英会話の取得には様々な手法がありますが、最も一般的になっているのは少人数による英会話教室になっています。少人数のクラスでは開催日を決めて一定の期間開催されたうえで、レベルの調整を行うことで授業を効率的に行うため、新宿のように交通の利便性から一定の生徒数が確保できることが不可欠となっています。新宿は学生から社会人、最近英会話を学習する人が増えているシニア層まで多世代が参加できる立地となっています。新宿の英会話学校の講師については英語を母国語としている外国人に限らず、アジアの英語を第二外国語として使用している国々の人やヨーロッパのバイリンガルの人たちが多くなっています。日本人が英会話を学習する際には必ずしもネイティブに習う必要があるわけではありません。特にアメリカ人は育った地域によってかなりアクセントが異なる場合があるので、かえって第二外国語として日常的に使用しているひとに習うほうが進歩する場合が散見されます。いずれにしても講師も生徒も集めやすいということで相乗効果が期待されるため、新宿には英会話学校の設置が現在も進んでいます。